1. TOP
  2. 白湯を朝いちと寝る前に飲む

白湯を朝いちと寝る前に飲む

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 51 Views

私は、中学1年生からニキビがどっとでてしまい。

同級生の心無い一言で大変傷つきました。

「お前の顔地図みたいにぶつぶつ」

その頃から、冷え性が原因で血流が悪くなってることに気づきおばあちゃんから白湯を飲みなさい。

と言われ、馬鹿の一つ覚えで白湯ばかり飲みました。

朝、起きてから口の中の雑菌を数回濯いでから、ポットに入ってるお湯を30分かけて飲みます。

その後に顔や体があったかくなることを確認してから朝の支度をします。

内側から温めることで保つことができ体も動きやすくなります。

そうすると、朝の鈍くなった血流が軽やかに動き朝のダルさも消えていきます。

夜はお風呂に入り血流の流れがよくなってぽかぽかして寝る前に、ポットのお湯を30分かけて飲みます。

そのあとに化粧水を塗るようにしてました。

なぜかというと、顔の血流が暖かくなると動きがよくなるようなきがするので温めてからマッサージをして毒素を流してニキビの元を流すようにしてました。

化粧水も低刺激のものを使うとよかったです。

炎症を起こしていたにきびの赤みも消え痕も薄くなってきたんです。

もちろん、新しいニキビも増えずにきれいな肌に戻りました。

いろんな薬を使ったけれど、刺激が強かったり痒くなったり私には合わなかったです。

夜の場合は、足も暖かくなって深くていい眠りにつけるため肌にもとっても良いです。

いい眠りをすることでボロボロになってしまった肌の再生ができるときいたことがあります。

朝起きると、体は軽く化粧のノリもよくなります。

当時はメイクしていませんでしたが今でも続けているため白湯を飲まずに寝てしまった日などにくらべるととってもメイクのノリもいいです。

それと、ニキビ【大人になったらふきでものですね】も今ではまったく困っていません。

血流が悪いと詰まって炎症が起きやすいので詰まらせないことが一番大事なんだと私は思いました。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • どくだみと韓国留学?

  • プロアクティブ

  • 治ったのは、シンプルな方法でした。

  • ピル服用

関連記事

  • ピル服用

  • 治ったのは、シンプルな方法でした。

  • 池野皮膚科クリニックのビタミンCローション

  • ホルモンバランスの変化で肌質改善

  • プロアクティブ

  • NOVでキレイな肌へ