1. TOP
  2. ビタミンなどの栄養とストレスをためないことが一番!ニキビができても気にしないこと!

ビタミンなどの栄養とストレスをためないことが一番!ニキビができても気にしないこと!

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 139 Views

10代のころは少しニキビができるくらいで、クレアラシルなどのニキビ治療薬を使うとすぐに治ってそんなに悩むことはありませんでした。

私も30代間近になって顎やほほにぽつぽつとニキビ?吹き出物?ができるようになり、クレアラシルを使ってもなかなか治らず、治っても跡が残ったりシミになったりするのが悩みでした。

仕事上睡眠時間も短く、寝る時間も夜中の1時~2時くらいになってしまい、美しい肌のためのゴールデンタイム(22時~2時)に眠っているなんてほとんどありません。

食事も不規則で美肌には程遠い生活習慣を送っているせいか、ブツブツと小さなニキビみたいなのができるようになりました。

かといって生活習慣を変えるわけにもいかず、ニキビをみるたびにため息が出ていました。

最近は悩むことを辞めて、ニキビができたらビタミンを多くとるよう心がけています。

後は、気にしないことですかね。

色々気にしていじっていると、跡の方がずっと残ってしまうことに気付いたので気にしないようにしました。

ニキビができたらどう対処するかではなく、作らないこと!に専念しました。

といっても、食事にビタミンが多そうなものを取り入れたり、疲れた時はビタミンドリンクなんか飲んだりの程度ですが、これだけでニキビができにくくなりました。

やはり、食事なんですかね。

あとは、化粧をしっかり落として保湿をかなりしています。

この年になるとシワやたるみの方が気になって、とにかく保湿にこだわっていたらニキビもできなくなりました。

それでもできちゃった場合は早いうちに市販のニキビ治療薬を使用しています。

最近はニキビ治療とは目的が違うかもしれないですが、ケシミンなどのビタミンCを多く含んでいるものが効くような気がします。

若いころのニキビとは違って、跡がかなり長引くというかシミになっちゃうので。

ニキビを作らない、できたら早めに解消してビタミンを多く含むものを体内に取り入れる、直接肌に取り入れる、という方法でかなり私は改善されたと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • どくだみと韓国留学?

  • プロアクティブ

  • 治ったのは、シンプルな方法でした。

  • ピル服用

関連記事

  • 治ったのは、シンプルな方法でした。

  • NOVでキレイな肌へ

  • 池野皮膚科クリニックのビタミンCローション

  • プロアクティブ

  • どくだみと韓国留学?

  • 白湯を朝いちと寝る前に飲む