1. TOP
  2. どくだみと韓国留学?

どくだみと韓国留学?

 2017/06/03 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 110 Views

大学2年生の頃から夜~朝までのバイトを始めました。

家庭やバイトや不規則な生活のストレスのせいで今までできたことのなかったニキビが出来始めました。

ニキビはつぶして治ると思っていた私は大きなニキビを汚い手でつぶしていました。

するとどんどんニキビが増えて悪化していき、痒くてかいていると顔中真っ赤なニキビだらけになっていきました。

なぜかそこで大人の美容雑誌をみたら美白化粧品がいいという記事があり、美白化粧品を購入しました。

すると当たり前ですがニキビは治らず悪化。

そしてまた調べているとニキビ化粧品というものを発見します。

ただバイトは続けているので良くはならず皮膚科や美容皮膚科で何十万というお金をかけて治療しましたが、ニキビのもとの原因がただの肌あれではなく、生活リズムやストレスからであったため全く効果がありませんでした。

(美容皮膚科ではニキビをつぶしてピーリングするため一時的にはよくなります。)

どんどん肌あれが気になり、マスクをするか厚化粧しないと恥ずかしくて外に出られませんでした。

大学3年になると就活がはじまり、私は肌あれとバイトと就活のせいでさらにストレスが溜まりどんどん悪化していきました。

そこで親がみつけてくれた地元の漢方薬局に相談しに行くと、夜中に食べていたインスタントラーメン、夜のバイト、顔をかくこと、マスクを禁止されました。

(マスクは蒸れるのでニキビが増加する可能性があるといっていました。)

漢方薬局、保険が効かないのでめちゃくちゃ高いです。

たしか1ヶ月分朝昼夜の漢方で7千円~1万円くらいかかってたと思います。

しかもまずい!にがい!くさい!

大学の友達にいつもくさいと言われていました。

漢方薬局に行き始めて、就活もあきらめた私はバイトは続けていましたが気持ちが楽になったのかニキビが出来なくなってきました!

あとは今まで気にしてニキビや肌を手で触っていたのをやめて、かゆくても我慢もしくはニキビ薬を塗ることを徹底していたら落ち着きました。

治ってくるとやめてしまった漢方の代わりに、ネットでどくだみ茶が効くとかいてあり注文してみると、これが漢方とちがって飲みやすい!まずくない!安い!楽!

ということで大学4年の卒業するころにはほとんどニキビがなくなっていました。

(どくだみ茶は沸かすタイプで少し面倒です。利尿作用もあります。ただニキビ肌にはおすすめです。)

幸い、クレーターにもならずにすみました。

その後韓国に留学していたのですが、生活が夜方から朝方の規則正しい生活になったのと、毎日自由に楽しく過ごしていたせいか(韓国にいるときも どくだみ茶はずっと飲んでいました。)ニキビがなくなってきれいな肌に!

たまに化粧品売り場のお姉さんにこの話をすると韓国の水が肌に合ったのかもと言われます、たしかに韓国旅行にいくと肌が綺麗になる気がします。

必ずしも韓国に行って治るわけではないと思いますが、肌荒れで悩んでいるひとは韓国のお水と自分がストレスを感じない環境、どくだみ茶ぜひ試してもらいたいです!

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • どくだみと韓国留学?

  • プロアクティブ

  • 治ったのは、シンプルな方法でした。

  • ピル服用

関連記事

  • 白湯を朝いちと寝る前に飲む

  • 治ったのは、シンプルな方法でした。

  • ピル服用

  • ホルモンバランスの変化で肌質改善

  • ニキビのもとは乾燥だった

  • プロアクティブ